ダイエット3ヶ月目が終了

ダイエットを始めて今日で3ヶ月目が終わります。
結果、「-15kg達成」です。
体型も逆三角形になってきました。

まだまだ途中経過でしかありません。
もっと絞って鍛え上げ、マッチョな身体(あくまでも健康体)を作っていきます。

家庭と仕事を両立した上での-15kg減の数値は合格でしょう。
これができた背景は、自分のために使える時間がある事を意味します。
つまり、昔のように「アホみたいな時間までサービス残業をさせられる職場ではない」って事に繋がります(笑)
もちろん現状に不満がないわけではありませんが、良いところもあるのでお口にチャックwww

画像は7月3日の心拍数。
ジムでトレーニングをしていた時間は19:15〜21:20。
実際の最大心拍数は153に達し、その後も135以上で維持していましたが、多量の汗でスマートウォッチが正確な値を取れませんでした。
それでもアフターバーン効果は凄いものがあり、就寝している2:00頃まで脂肪燃焼モードが続いていました。
ドーピングしているのも原因でしょうけどね(笑)

昨日の消費カロリーは基礎代謝込みで約3000kcal、摂取カロリーは約500kcal。
停滞期ではありますが、んなこたー知ったこっちゃない。
努力と筋肉は裏切らない。

スピロテロール

スピロテロールを買いました。
この薬は「筋肉を落とさず脂肪を燃やす」という用途に使用され、ボディビルダー御用達なんだそうです。
スポーツの世界では競技によってはドーピング指定されています。
まぁ、単体で使うには安心な薬だとは言われています。

薬に身体が慣れてくるためサイクルを組まないといけませんが、とりあえず1ヶ月間続けてみようと思います。
リオサイトメル(T3)等とスタックすると効果は凄いらしいのですが、さすがに「T3はなぁ・・・やばくね?」と思うので、スピロテとトレーニング前のザ・リッパーの2つでいきます。
スピロテ初体験初日、体感としては「なーんもなかった」と言ったところ。
効果も副作用も何も感じませんでした。
ただ、医薬品なので間違いなく効果はあるはず。

勘違いしてほしくないのは、当初の私はダイエットだけに的を絞っていたわけですが、
それなりに体重が落ちてくると「腹筋だけ割るんじゃなくて筋肉隆々な身体にしてみるか」と思うようになったわけです。
単純に体重を落とすのではなく、ボディメイクしながらやってみようという意識の変化です。
別に誰かに見せたいわけでもなく、「近所に住む超肥満男性を見て恐ろしくなった」というのが全てのトリガーになっているのです。
ダイエットと筋肉増加という相反するトレーニングを考えると、もうスピロテロール に頼るしかない。

最近、身体を鏡で見ると「だいぶ絞ったなぁ・・・でもまだ脂肪が多いなぁ・・・」と思います。
表面的な脂肪は削ぎ落としたつもりですが、社会人になって積もり積もった皮下脂肪は簡単には落ちてくれません。
それに加えて右肩の負傷が本当に深刻。
「1週間くらいあれば治るだろう」程度に思っていましたが、たぶん骨が折れてたんでしょう。
肩に強い負荷を掛けると激痛が襲います。
日々マシにはなっているのですが、あと2週間は絶望的かなぁ・・・
本格的な上半身の筋トレは「リハビリからのスタート」になりそうです。

そして本日思ったことを最後に。
結婚して家庭を持ち、もちろん仕事をし、健康的な生活への取り組みが出来るというのは、勤めている会社に大きく左右されると思います。
何をするにしても時間が必要なのです。

ダイエット開始 2ヶ月20日目

相変わらず試行錯誤をしながらダイエットをしています。
むしろ、ダイエットブログか?ってほど書く内容が変わっています(笑)

ダイエット開始して2ヶ月20日目の本日(約80日)
結果は-12kgです。

かなりストイックに取り組んでいるつもりですが、やり方にも変化が出てきました。
例えば脂を出す「オルリファスト」という医薬品。
食生活が大きく変化した関係で、出番がなくなってきたのです。
加えて食物繊維を含む食材が増え、飲み物も豆乳orスポーツドリンク、ヤクルトがメイン。
さらには青汁まで飲むようになりました(ヤクルトのねーちゃんから貰ったので頑張って飲んでみた)
この私が青汁を飲むなんて信じられない事ではありますが、そこまでしてでも「やり遂げる」という本気度が違います。

昨日のジムでは足の筋トレとエアロバイクが中心。
右肩の負傷が想像以上に悪く、それなりに使えるようになるまで10日は掛かりそうな雰囲気です。
腕立てが1回すらできないほどの激痛であるため、上半身を鍛えるのはもう少し後になりそうです。

ジムでのトレーニングが終わった後、身体の計測を行ったのですが・・・
肥満ではなくなっていました。
「ただのデブ」ではなくなったお墨付きは嬉しいものです(笑)
お腹の腹斜筋が顔を出してきましたし。
とは言え、全体的に健康体と言えるだけの数値には届かない。
筋肉量が一般男性より多いのが唯一の救いか(基礎代謝が高い)
つまりは固太り。
固太りという事は痩せにくいって事でもあるわけですが、こんなところでくじけません!!

その他、血圧なども去年9月の健康診断と比較して大きく改善されています。
改善というか正常になってる。
きっと血液検査をしても、そこまで悪い数値は出ないと思っています。

あと11kg痩せたいわけですが、二度目の停滞期を迎えた気がするので、また余計な時間を費やすことになりそうです。
でも、引き続きジム通いと筋トレは続け、決して諦めずにやり遂げようと思います。

K氏からの贈り物(白酒)

仕事を終えて帰宅すると、私の唯一の友人である「兵庫県のK氏」からお酒が届いていました。

で、早速開梱すると・・・
「衡水老白干酒」と「郎酒 红花郎」、そしてプーアル茶が入っていました。
以前にも触れたかもしれませんが、このK氏は日本人でありながら中国語ペラペーラで、仕事でも月の半分は中国を旅しています。
そして、旅先で手に入れた白酒やらお茶を送ってくださいますm(_ _)m

私の人生の中で、これほど「大切にすべき友人だ」と感じた人はいません。
モノを送ってくれたからという事ではなく、人として見習うべき存在であり、かつ非常に優秀な能力を持っている所に惹かれたのかもしれません。
本当に感謝です。

私も彼のような存在になりたいなと思う今日この頃です。

お酒??
もちろん、ニャンパイしましたよ(笑)

痩せるということ

ダイエットを始めたのが4月5日。
2ヶ月と12日が経過したわけです。
6月16日の午後の段階で-10kgを達成しています。
まだまだ途中経過であり、目標は「筋肉質な普通体型」です。
えぇ、普通体型になるのは意外といけそうな気がしてきたので「筋肉質」も入れてみました(笑)
今は体重の減量だけに絞っていますが、ひと段落したら腹筋を割ろう考えています。

で、ですね。
昨日だったかな、テレビで1食置き換えダイエットのCMをやっていました。
ドクターシーラボの美禅食ゼリーという商品。
出演している女性たちの脂肪満載体型がスリムになっているわけです。

これね、正直「詐欺なんじゃね?」と思っています。
1食置き換えダイエットを2週間やるだけで「あれほどのスリム」になるわけがない。
もし、本当であれば世界中の人が黙っていないでしょう。
バカ売れの次元を超えてグローバル企業になってるでしょうwww
「適切な食事管理・運動を行なった結果です。効果を保証するものではありません。」という注意書きが小さく書いてあるわけですが、これが一番大切なわけですよ。
そもそも、効果を保証できないようなもんを売るなと。
商品ではなく、テレビでは放送されるはずもない本人たちの摂生やトレーニング(運動)が素晴らしいのです。

男女の差はあれど、基礎代謝の高い男性の私が「毎日8000歩以上歩き、脂排出医薬品を輸入して飲み、1食置き換えダイエットも現在進行形、普通の食事制限も現在進行形」で頑張っているわけです。
週末にちょっと美味しいものを食べたりもしますが、基礎代謝以上の食事はしないようにしてきました。
その結果として今のちょっと痩せた自分があるわけです。
2週間で激変させるのはそれほど困難なんだという事を強く言いたい。

さて、
私にとっては秘境の地、ジムに通い始めました。
まだ始めたばかりですけどね。
食事制限によるダイエットには限界があり、やはり有酸素運動を取り入れたトレーニングをしなければ、脂肪燃焼も遅いし筋肉まで落ちていきます。
そのため、ガチなジムは敷居が高く(入りにくい)、入会金やら月額利用料が高額になるため、私は区が経営しているジムを利用することに。
てか、区が経営してるって凄くない?(笑)
自宅から7分ほどの所にあり、利用料は3300円で11回分の回数券(有効期限は購入日から2年間)
月額費用ではないからこそ、料金を気にせず自分のペースで取り組めます。

実は、今現在「右肩」を痛めています。
某所で受け身を失敗し、体重が乗った状態で肩から落ちてしまったのです。
今はだいぶマシになっていますが、腕を使う筋トレができるような状態ではありませんでした。

しかし、「だからと言ってジムへ行くという最初の一歩で躓きたくない」という気持ちが強く、ジムではエアロバイク一択に絞って漕いでいました。
1時間20分もの間、ノンストップで「心拍数135-145付近」を維持してキコキコしました。
補給した水分はRIZAPの怪しい白い飲み物500ml(笑)
まだまだキコキコするだけの体力は残っていましたが、初心者だからこそ少しずつペースを上げていくことにしました。
そして、ストレッチとベルトマッサージをして終了。

今回、ジムへ行くにあたり服用したのが輸入したサプリ。
「THE RIPPER」
最強で最恐と言われる燃焼サプリなんだそう。
5gを溶かして飲むところを、8gほどにして飲みました。
即効性があるのか、身体が脂肪燃焼モードに切り替わり、パワーが湧いてくるような感覚になりました。

【6月16日の消費カロリー】
ジム:615kcal
買い出し&自宅トレーニング:200kcal
基礎代謝:約1850kcal

【6月16日の摂取カロリー】
・約950kcal
唐揚げ3つ、うなぎ1切れ、くずきり、枝豆、アジの刺身、THE RIPPER、TBCの怪しいドリンク、RIZAPの怪しいドリンク

【合計】
-1715kcal

ね、
ガチで痩せたいならココまでしないとダメなんっすよ。
最初の一歩が重いのですが、やり始めると「変化する自分の姿」が楽しくなります。
要するに、やると決めたらやる人間でなければ成し遂げられない。
自分が試されてる気もします。

非効率

日本人の働き方って本当に非効率だと思いません?

IT化で余計に息苦しくなってはいないか・・・
本当に社員全員のためになっているのか、私自身の仕事を疑問に思う事があります。

元インフラエンジニアとして、現社内SEとして、何1つ業務を効率化したような気がしない。
ネットショップも便利なように見えますが、お店としては梱包するのも売り上げ処理をするのも人間。
本当に業務が楽になってるんだろうか・・・

疲れてるのかな。
まだ火曜日なのに(笑)

ダイエットの成果

OKストアで買い物をし、PayPayで支払ったら1000円当たった先週末。
まだまだPayPayは使い勝手が良いですね。

さて、

脂を流すダイエット医薬品「オルリファスト(ゼニカル)」と食事制限を始めたのが4月5日。
6月10日の時点で「-8.6Kg」という結果に。
約2ヶ月でこの数値を多いと見るか少ないと見るか・・・

本人の私としては「少ない」と感じています。
最初はスコーン!と落ちたのですが、停滞期が1ヶ月ほど続いてしまいました。
ここを抜け出すのがしんどかったです。

食事の主なメニューとしてはこんな感じ。
【平日】
朝:ルイボスティ
昼:アサヒ スリムアップスリム シェイク
夜:ビール1缶+500kcal未満の食事
間食したとしても、基本的に合計1000kcal未満

【土曜日】
朝:アサヒ スリムアップスリム シェイク
昼:うどん
夜:ビール1缶+白酒+500kcal未満の食事
基本的に1500kcalくらいかなぁ

【日曜日】
基本的に制限なし(朝は少ないかな)
制限なしと言いつつ、2500kcal以上は摂取していない気がする

すでにお腹はぺったんこになっているのですが、積もりに積もった皮下脂肪は簡単に落ちてくれそうにありません。
そこで、オルリファストに続いて「最強」と言われるサプリを投入しようと思っています。
医薬品ではありませんが、ネットでは評判が良く、これもまた輸入しないといけません。
手配はしたので到着を待つだけです。

そして、ココにきて「ランニング」を取り入れようと思っています。
目的もなく外に出るのが大嫌いな私ですが、やはり皮下脂肪を燃焼させるには有酸素運動しかないのかもしれません。
ランニングマシーンが欲しいところですが、そこに投資するのはもう少し結果を出してからにしようかなと。

さらにもう1つ。
子供が合気道を始める予定です。
実際に見学を済ませ、本人も「やりたい!」というのでやらせようと思います。
私も習いたいところですが、土曜日の午前中なんですよね・・・

八海醸造へ行ってきた

25日の午前中、会社所有のリゾートマンション(グランドウィング舞子高原)へ向け、いざ新潟県へ出発。
日本酒の八海山で有名な「八海醸造の魚沼の里」へ行ってきましたよ。
雪室見学も出来て良い経験になりました。
もちろん八海醸造だけではなく、ヤマメやイワナを釣って食べつつ、美味しい新潟の日本酒を飲んでベロンベロンになりました(笑)
とりあえず写真をダーっと貼っていきます。


Macの調子がイマイチ

仕事で新調したiMac(macOS Mojave)ですが、色んな不具合が出てきました。
その中でも一番困ったのが「Safariが起動した直後に固まる現象」です。
×印で閉じることもできず、都度「リンゴマーク→強制終了」をしていました。
これは一緒に替えた同僚も同じ現象に悩まされまして、私のiMac特有の問題ではなかったのです。
っと言うことは、私以外に大勢の人が悩んでいるのではないかと感じています。

【Safariが固まる原因】
原因はズバリ「デフォルトのWEBブラウザに設定していなかったから」でした。
私はChromeがデフォルトで、同僚はfirefoxをデフォルトにしていました。
そして、お互いに動作確認時やサブブラウザとしてSafariを使用していたわけです。
これが原因で確定。
ただし、MacBook Pro(2018年秋に購入)では発生しません。
最近出荷されたばかりの個体だけの問題なのか??

【対処法】
Safariを通常起動すると、直後に固まるだけでなくメニューバーの設定事項も触れない状態になります。
そのため、Safariを起動させると同時に「エンターを連打」します。
すると「Safariをデフォルトにするか?」的な事を聞いてくるのでOKを押します。
これでSafariが固まる事もなく解決です。

【デメリット】
Safariをデフォルトにしたと言うことは、書類などに書いてあるURLをクリックするとSafariが起動するため困ることがあります。
複数のブラウザを使い分ける必要がある人にとってはストレスです。
もちろん私も。

そしてもう1つの不具合はキーボード入力。
私はライブ変換が苦手なので切っていますが、現状で困っているのが「入力切り替え」です。
USキーボードの私は「command + space」で入力切り替えをするのですが、新しいMacからはデフォルトではなくなっていました。
そのため、キーボードの設定で「command + space」に戻したのですが、「command + space」を押しても変わらないことが多いのです。
私の入力速度が速いだけなのかと思ったりしましたが、MacBook Proや他の社員のiMacでは発生しません。
ゆっくり押すと切り替えできるのですが、siriが起動する事も・・・(command + space長押し)
これは慣れなのかわかりませんが様子を見ようと思います。
正直、入力系は勝手に仕様変更をしてデフォルト出荷にするのではなく、「こんな事も出来るようになったよ」的な扱いにしてほしい。
そう言う点ではMicrosoftの方がユーザーに優しい気はしています(Windows8以降のインターフェイスには相変わらず慣れませんが)

TOKYO 2020 OFFICIAL CARD

「TOKYO 2020 OFFICIAL CARD」を作りました。

オリンピックがあるから作ったというより、銀行系クレカを持ってなかったから作ったといった感じです。

最近はどうなのかわかりませんが、上海の百貨店でクレジットカードを使おうとすると「銀行系のカードじゃないとダメだ」と言われたのです。

私が愛用しているDCゴールドではダメだったのです(現三菱UFJニコス)

合併を繰り返しているからなのか、「東京三菱UFJが発行するカードじゃないとダメ」っぽいことを言われました。

そんな事もあり、TOKYO 2020 OFFICIAL CARD(三井住友)を申し込むことにしたわけです。

WEB申し込みから1時間半程度で審査結果のお知らせが届きました。

「カードは本日より1週間以内に簡易書留郵便にてお届けいたします。」と書いてあるので合格なんでしょう。

三井住友のカードは審査が厳しいと言われているため、「俺も信用に値する金銭的行動を取ってきたんだな」と感じた今日この頃。

まぁ、住宅ローンを組んでいる時点で信用はあると思うんですけどね。