頑張れ千葉県

10月14日の午前中、千葉県へ足を運びました。
台風19号が去った直後です。
まだ暴風雨が吹き荒れる中、アクアラインを通って行きました。

街は想像以上に破壊され、電気だけでなく水も止まっていました。
家は屋根だけでなく壁が破壊されているところも。
ビニールハウスも骨組みから潰れているところが大半です。
そんな中で警察官が交差点で手信号をしたり、発電機を使って信号の明かりを灯らせようと頑張っておられました。
道の駅のおばちゃん達も真っ暗な中で営業をしておられました。
日本人って本当に忍耐強いなと感じた瞬間でした。

頑張れ千葉県!!

天皇陛下御即位記念一万円金貨幣プルーフ貨幣セット(金貨単体セット)

何気なく申し込んだ「天皇陛下御即位記念一万円金貨幣プルーフ貨幣セット(金貨単体セット)」が当選しました。
今回は単体セット。

しかし、14万は高い・・・

金相場とグラム数が釣り合ってませんからね。
技術料などもあるのでしょうが。
とりあえずクレカで払ったので、発送と到着を待つだけです。

そうそう、余談ではありますが、10月5日の土曜日に知らない番号から電話が掛かってきて、とりあえず調べたら宮内庁の番号でした。
慌てて掛け直しましたさ。
丁寧な声で「先ほどお電話を頂戴いたしましたTakayanagiです!」と答える私がいました(笑)
お話を聞くまで「記念金貨の事か?いや、金貨は造幣局だよな?なんだろう?ドキドキするわ〜」と思ったのは仕方がない(^^;;

令和時代における今上天皇をお見かけしたのは8年前ですかね。
日記にちらっと書いてますね。
あの時の光景は今でも良く覚えています。
【日記:旅の続き】

この頃の日記を読むと病んでるのがよくわかります。
精神的にも体力的にも追い込まれていたのがなんとなくわかります。
何度も言いますが、本当に前職はクソにもならないブラック企業でしたから。
「旅」と言いながら神様に救いを求めていたのかもしれません。
というか「どうすればクソみたいな生活を抜け出せるのか」を神社やお寺で考えたかった。

その結果??
「坊主丸儲け」という言葉があるように、表からは見えにくいところにお坊さんらの高級車がズラリ。
それを見て更に萎えました。
だからこそ、そういうのが見えない伏見稲荷大社に好んで足を運んでいました。

ナイキ ズーム フライ 3

Apple Watchに続いて「ナイキ ズーム フライ 3(NIKE ZOOM FLY3) 」を買いました。
えぇ、ガチなランニングシューズです。
妻にプレゼントしようとしていたのですが、結局は自分用を含めて2足購入しちゃいました。
私の人生において1足1万円台の靴を買うなんて信じられない事です(定価17,600円ほど)

私はまだ素人ですが、妻の足手まといにならないように走りたいという気持ちがあります。
妻はガチ勢な市民ランナーですからねぇ・・・
夫婦揃って何かしらのマラソン大会に出場してみたいのですが、今の私ではスタート時点から離される事間違いなしです(笑)

それはそうと、なぜ素人の私もこの靴に手を出したのか。
1ヶ月ほど前からジムで走り込みをしている私ではありますが、ジム通い自体がダイエット目的であったため道具がダメダメでした。
シューズ自体は「Reebok サブライト プライム」であるため、一応はランニングシューズです。
しかし、靴下は普段の通勤用だったりしていました。
そこで妻に教えてもらいつつ、まずは靴下を見直しました。
有名メーカーのランニング用ソックスは高価であるため、イトーヨーカドーでセブンブランドの物をチョイス。
390円だか490円だかそのくらの価格です。
実際に購入して走ってみたところ、踵がしっかり守られているため足へのダメージが少なくなりました。
靴下1つでこんなに変わるとは思ってもいませんでした。
「最初から高いものを買ってはいけない」という風習が日本人にはありますが、高いには高いだけの理由があり、スポーツにおいては安全性や怪我の防止効果、そして競技結果に直結するものでもあるため、素人であっても「良いものを買うべきだ」という意識が私の中で芽生えました。
そのような背景から、これからもランニング(マラソン)をするのであれば・・・ということで、ZOOM FLY3をチョイスしました。
MGCで大活躍した「ズームXヴェイパーフライネクスト%」が欲しかったりもしたのですが、こればかりは私には早すぎる。
それにメンズでもカラーがピンクしか選択肢がないというのはねぇ・・・

履き心地はと言いますと、今までまともなランニングシューズを履いたことがないので正直わかりません。
わかった事としては、歩くだけでも前に進もうとする力が働くのがわかり、足へのダメージが軽減されるであろうクッション性があることくらい。
そして、厚底だけに身長も高くなります(笑)

Apple Watch Nike Series 5(開封の儀)

とうとう「Apple Watch Nike Series 5」の開封の儀を行いました。
私もApple Watchデビューです。

実際、装着してみた感想としては「重い」という感覚。
そして44mmはデカイ(笑)
とりあえずぶつける可能性があるので透明ケースを装着してみました。
そのままの方がカッコいいのはわかっていますが、「カッコいいとかカッコ悪いという部分に重きを置いていない」ので問題なし。

早速ジムで使用してみましたが、HUAWEIのスマートウォッチよりも正確に身体の状況やトレーニング内容が計測できるため、Apple Watchはトレーニーにはアリな一品だと思いました。

Apple Watch Nike Series 5

最近は消費税が増税されたり、ジムの事だったり、話題は多々あるわけですが更新する時間がありませんでした。
仕事でも千葉県の工場に行く事が多かったです。
そんな多忙な本日、とうとう本日発売の「Apple Watch Nike Series 5」が我が家にやってきたようです。
「ようです」というのは、私はお仕事なので帰宅しないと見れませんwww

今回のApple Watchは私専用。
Apple Watchに特別な感情はなく、「私の生活習慣においてあれば便利」という意味合いで購入したわけですが、実際に使うと手放せなくなるようなものなんでしょうかね??
良くわかりませんが、自分自身へのご褒美でもあり、「今後もトレーニング頑張れ」的な意味もあります。
ダイエットを始めて半年。
まだまだ試行錯誤しながらではありますが、結構頑張りました。

ただね・・・
今は本当に体重が落ちなくなりました。
むしろ1ヶ月間まったくの変化なし。
走ったり筋トレしたりとアクティブな生活をしているのですが。
停滞期っぽい気はするんですけどね。
ジムでもレップ数が上がらないことから、身体がエネルギーの消費を抑えようとしているのかもしれません。

区民と国政を語る 第1回時局講演会

9月26日、北とぴあへ行ってきました。
詳細は書けませんが、高木けい衆議院議員と私はちょっとしたご縁があり・・・(都議時代から)
当初、会場には麻生太郎副総理もやってくる予定だったのですが、日米首脳会談で「米国側が副総理を連れてくるからワシも行かねばならなくなった」という趣旨のメッセージビデオが流されました。
代打として(テレビでおなじみの)青山繁晴参議院議員が講師としてやってきました。

青山氏の話は兎にも角にも面白い。
そして、すごく勉強になりました。
朝5時まででも聞いていたいですよ、ほんとに。
ブログで書いて良いのかわからないのですが、「なぜ拉致被害者の交渉が進まないのか」「なぜ日本にも資源があるのに採掘しようとしないのか」など、利権絡みで身動きが取れない自民党自身を批判する内容が多々ありました。
モリカケ問題についても「問題などない」という事を詳細に述べ、大いに納得させられました。
興味深かったのは天皇家のお話。
中国の皇帝しかり、世界各国の王様は自己欲求のままに動くが、日本の天皇は昔から「民のため」に動くという話。
これは言われなければ気が付かない事でした。

他には消費税増税反対ともおっしゃっておられました。
むしろ5%に戻すべきだと。
同じ自民党内でも青山氏のような存在が多数いるとは正直思っていませんでした。
ちょっと見直しました。

ざーっと殴り書きをしましたが、最後に青山氏と握手してもらいました。
これほどの知識人にお会いできて感謝感激です。
そして、しれーっと高木さんとも握手をしました。
流れ作業的な握手であったため、最初は気付いてもらえませんでしたが「Takayanagiです」というと「おぉ!」と言いながら私の肩をポンポンしてくれました(笑)
結構、こういうのって嬉しいものなんですよね。

「自民党党員になろうかな」と割と本気で考え中。
でもね、自分の思想や信念に対して圧力が掛かるようであれば避けたいとも思う。

そうそう、高木さんバッヂを頂きました。

東京マラソン 抽選結果

はい、落選しました。

ちょっと残念。

でも良いのです。

10万円で出場枠を買うようなマネはしたくありませんし、思入れがあるわけでもない。
私にとっての終着点はマラソンではありません。

トレーニングメニューの一環であるため、当選しようが落選しようが今後も走り込みは続けます。

また来年も応募するだけしてみようかな。

どれだけ痩せたのか

ダイエットの日記を書き始めて5ヶ月。
今はまだ具体的な数値は公表しませんが、
東京ビッグサイトで展示会(出展者として)の準備をしている時に、私が担当している防犯カメラで自撮りしたので公開(顔と背景は隠します)
本当はカラーなのですが、白黒の方がわかりやすいかな?という点で白黒にしてみました。
なんとなく体型がわかると思います。
実は、まだ体脂肪率は高めではあるのですが、スリーサイズ的には格闘家と同等です。
ウエストに至っては78cmですからね、このサイズは維持しつつもバキバキでキレキレの筋肉を付けたいと考えています。

9月6日の話になりますが、台風なのにジムへ行きました。
「台風なのにアホちゃうか?」と言われるのを覚悟していたわけですが、予想に反して大勢の人がトレーニングしていました。
おそらく、台風だからこそ屋内施設にやってきたのかもしれません。
前回も書いたかもしれませんが、「ダンベル何キロ持てる?」のアニメの影響は想像以上でして、私を含むいつもの顔ぶれにプラスして、新人さんが多くやってきました。
可愛いおねーちゃんから超絶デブのオッサンまで色んな人がいるわけですが・・・
ヲタ系のガリガリ野郎が本当に増えました。
どんな器具を使っても驚きの低重量なのは良いとして、器具に座ったままスマホで遊ぶのはやめてくれ。
瞑想したままマシンから離れない奴までいるので本当に邪魔っす。

私自身のトレーニングとしては、両肩の筋肉痛が残っていたため、筋トレは控えめに有酸素運動メインでした。
ランニングマシンでは10kmを63分で走れるようになり、短期間でかなり持久力が上がってきたように思います。
ただ、目標はフルマラソンなので、この時のペースが4倍の距離で維持できるかと言われると絶対ムリ。

筋トレとランニングは相反するトレーニングではありますが、マラソンサニーさん(再田氏)のようなマッチョなランナーもいるため、私も頑張りたいと思います。
「なんでもできる!なんでもなれる!」

ガクブル((;゚Д゚))

【参考】
https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201811/0011831000.shtml

Apple Watch Nike Series 5

ポチってしまいました。
Apple WatchのNikeモデルです。

10/4日発売であるため消費税10%という罰金が科せられますが仕方ありません。
Appleの法人営業部を通しても安くならないと思うので、ヨドバシなどでポイント還元を狙うのが吉なのかもしれない。
ここまで消費税が高くなってくると、そもそも可能な限り日本で消費したくなくなります。
現に個人輸入ばかりするようになってますし。

義父との関係が悪化

土曜日の夕飯時、子供がリビングで飛び跳ねたり、リビング入口の扉を「バーン!」と大きな音を立てて開けたため、私が子供を大きな声で怒りました(もちろん体罰なんてせず、声だけで怒りました)
そして、それを見た義父が私に怒り始めました。
私は義父に対して「黙れ!」と怒り、それでも私に対して文句を言い続けるため「黙れって言ってるだろうが!殴るぞ!」と言うまでエスカレート。

【私が子供を怒った理由】
・食事の時に飛び跳ねたり扉をバーン!と大きな音を立てて開けたため

【義父が私を怒った理由】
・40歳の男が4歳児に対して怒るな
・その他ごちゃごちゃ(言葉が通じないからわからん)

【私が義父に怒った理由】
・人の家庭に口出しするな(主人でもないのに何様のつもりだ)

私と同じ日本人の方であれば、「子供の躾に口を出すのはタブー(喧嘩になる)」だと思うでしょう。
なので、私の言い分は間違っていないと今でも思っています。
一方、中国人は積極的に参加しようとするらしいです(嘘か誠かは知らんが)
そのため、義父が私の躾の手法が気に入らなければ口を挟んでも怒っても構わない思っているのかもしれません。
念のために私の母に電話をしましたが、母は「孫ちゃんの事で祖父母が口を出したら喧嘩になる。納得できなくても親である二人が決める事。」「今のうちに躾をしておかないと、何でもヨシヨシしていたらマトモな育ち方しないよ。」という反応で、私が考え方を支持。

8月28日に「人のものを勝手に食べる人(自分だけ食べる人)」という義父への不満を日記にしましたが、31日も子供の躾の事で対立。
結果として、私が下した決断は下記の通りで妻にも報告済み。
・今回は俺に謝罪しない限り絶対に許さない
・謝罪ができないのであれば、来年から日本へ呼ばない

私と妻との間では、言いたい事は怒鳴りあってでもぶつけ合う。
その上で「落とし所」「妥協点」を探り合い、最終合意まで持って行くようにしています。
今のところはそれで問題は発生していません。

しかし、71歳の義父と41歳の私はそうはいかない。
言葉が通じないため、突然私に対して怒り始めたら「何やコラ!!やんのか??」となるのは仕方がない。
喧嘩をふっかけてきたのは義父なので、その事について謝罪をしない限りは絶対に許さない。
メンツなんてどうでもいいんだよ、相手が義理の息子であっても謝るべきところは謝れ。
出来ないなら二度と日本へ招聘しない。何様のつもりなんだよ。お前の家じゃねーんだよ。
ってところかな。
以前だったら「じじぃだから仕方ない」で諦めていましたが、さすがに一家の主人に対しての暴言は許さない。
今回はそれほど怒っているというポーズは示しておこうと思う。

また、昨日からですが週末の夕食も一緒に食べる事を止めました。
私が神経質なのかもしれませんが、義父の卑しい行動がどうしても目に付くのです。
それに加えて子供のことで口論となったわけで、顔を合わせない方がお互いのためだと思ったわけです。

【結論】
妻と話し合ったところ・・・
・夫婦で分担して家事などをやっていけば義父を呼ぶ必要はない

という結果になりました。
私もこういう事で喧嘩になるのも嫌だし、やっぱり半年も一緒に暮らすとストレスになります。
実の親でも長期間一緒に暮らすのは良くないと思ってるわけで。
そのストレスと、もっと家事に力を入れる事を天秤に掛けた場合、睡眠時間を削ってでも家事に力を入れようと思う。
親子3人がベースであり、あくまでもお互いの祖父母は見守っているだけでいてほしい。