東京マラソン2020

はぃ、この私が「東京マラソン2020」に申し込みました。

正直なところ、マラソンには興味はありませんし、マラソンとは相反するマッチョを目指しているわけですが、当選してもしなくても「一応はそれなりに走れる身体にしてみるか」というのが目的です。
そして、目標は「最下位でも構わないから完走する」です。

単なるデブだった頃はマラソンなんて以ての外でしたが、今の体型だと完走は狙えるかな?ナンチャッテ。
もっと絞る必要はありますが、足への負荷に耐えられるかどうかが心配です。
東京マラソンまで半年あるわけで、通常のトレーニングに「ランニング」を加える事で、それなりに走れるようになるのではないかと思っています。

-20kg達成!!

ダイエットに焦点を絞ってないにも関わらず、-20kgを達成しました。
身体測定でも「標準体型」との結果が出ました。
ココまでくるのに4ヶ月です。
RIZAPのペースには敵いませんけどね。

これまでネット上にある色んな記事を参考にしてきましたが、実際にRIZAPに通った方のトレーニング方法をマネてやっていた事も確か。
そして、体重を落とすにあたってのモチベーションとして、ガリガリガリクソンさんの「今まで本当にありがとうございました。デブとか笑うw」という煽り。
キッカケは近所の肥満男性ではありましたが、(当時)デブだった私の心に火を付け、モチベーションを高めさせてくれたのは間違いなく彼。
ガリガリガリクソンさんに感謝しています。
今の私も「デブとか笑うw」と言えると思いますが、そこはお口にチャック(笑)
つーか、単なるガリガリはダサいので私はマッチョを目指します。

正直、当初は好物が食べれないストレスはありました。
徐々に減らしていくのが精一杯でした。
そして、4ヶ月もやってると慣れてくるんですね(笑)
さらには「身体がタンパク質を求めている」「なんかカリウムが足りない気がする」「BCAAとグルタミン酸は常に準備しておこう」「筋肉が喜んでいる」という独り言が増えてきます。
買い物するときも賞味期限に加えてカロリーや成分表を確認する事が自然な行動になります。
食事というより「栄養素」を基準に考えるようになるんですね。

そしてもう一点気づいた事。
「ダイエットをすると食費が上がる」という事実。
健康的な食材は値段が高いのです。
低価格でお腹いっぱいになるような麺類、そしてパン類(ファストフード含む)
炭水化物な食品に限って値段は安く、栄養バランスを考えた食材を選ぶと高い。
食べる量が減る=食費が減るというわけではないのです。

さて、
-20kg達成という事に日記にしましたが、あくまで1つの区切り。
既に減量に焦点を当てていませんから。
デブじゃないし(爆)
「ココから先、どうやってマッチョマンを目指すか」というプロセスを楽しもうと思います。
私の身体から肥満の二文字が消えたこれからが本当のスタートです。

最後にもう一度、近所の肥満男性とガリガリガリクソンさんに感謝です。
この二人がいなければ、たぶんデブのままだったかもしれません。
ありがとうございます。

一方その頃・・・
妻は中国で夕飯。
私が大好きな小籠包の写真を送ってきましたが、その時の私は色んなプロテインの味を試してみたいという気持ちでいっぱいでした(笑)
身体が求めているのは小籠包ではない。
プロテインだ!!(ちょっと投げやりw)

スピロテロール解禁(2サイクル目)

ダイエットを始めて今日で3ヶ月と25日。
もうダイエットがメインではなくなってしまいましたが、一応ご報告。
体重としてはマイナス19kg減となっています。

体重を落とすだけなら簡単なんです。
誰がなんと言おうが、どんな食品を食べようが、「消費カロリー>摂取カロリー=体重が減る」という大前提は変わらないんですから(薬品を使わない前提)

【ココまでの時系列】
・04/05 ダイエット開始(オルリファスト投下)
・05/27 -6.2kg
・06/06 -8.6kg
・06/16 -10kg(ジム通い開始)
・06/24 -12kg
・07/04 -15kg(ダイエットから筋肉増強に切り替える)
・07/31 -19kg(午前中)

【不安要素(様子見)】
右肩の怪我がまだ完治していません。
7/31現在、やっと9割回復と言ったところですが、その1割のせい(痛み)で100%のパワーで筋肉を追い込めない。
無意識に左腕で不足分をカバーしようとするため、正しいフォームで筋トレできていない気がします。
また、筋肉がついてきたせいか、首や肩などの可動部に柔軟性がなくなってきた気がします。

【健康状態(体感的)】
社会人になって一番元気かもしれません(笑)
とにかく「パワーがみなぎってくる」といった感じは大学生の時以来の感覚。

【その他】
12月11日に、都内の某検診センターで健康診断を行います。
そこで去年と何がどれだけ変わったか比較したいと思っています。
4ヶ月と10日ほどありますが引き続き頑張ります。

さて、
やっとスピロテロールの2サイクル目を開始できるようになりました。
2サイクル目なので、60,80,100の順で上げていく予定です(考え直す事もある)
ネットの書き込みを見ると120まで上げると凄いらしいのですが、私はビビリなので120はやめときます(限界は嘘か誠か200らしい)
まぁ、このチート度合いは半端ない。
ちゃんと食事制限をすれば短期間で結果が出ますから。

スピロテロールの投下を再開したという事は、これからの2週間は食事も変化させないといけません。
食事は低カロリーで高タンパク(プロテインの量を増やす)、運動は有酸素運動は控えめにして筋トレで身体を追い込みます。
おやつはプロテインバーと小魚で変化なしで行く予定。

引き続き頑張りマッスル!!

パワーがみなぎってくる

減量はそっちのけで「筋トレ」に重点を置くようになって以降、体感として身体が絞られていくのがわかります。
お腹周りがスッキリし、大胸筋が大きくなったため、まだ体脂肪率は高いけど逆三角形になっています。
しかも、大胸筋を動かせるようにもなりました(笑)
肉体改造が着々と進んでいる感じですかね。
ダイエットを始めてまもなく4ヶ月・・・
「時間があればもっと出来たのに」と思う事はありますが、椅子に座る内勤の仕事をしている事を考えれば、4ヶ月でこの身体は・・・まぁ、頑張った方なのかな。
写真付きでお見せするほうが説得力はあるのかもしれませんが、ダイエットから逸脱する「マッチョ」な話は自己満足の世界になるので(笑)

次に、「最近はこんなんでも本を出せるんだな」と思った本を。

45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!(講談社の実用BOOK)[桃田ぶーこ]
https://www.buko-diet.net/entry/momota-buko-book

酷評もそこそこあるように、読者が知りたいのはそこじゃないんですよね。
「読み物」としては良いのでしょうが、ダイエット本を買う人は自己啓発であったり、食事のレシピを詳細に知りたいと思うはず。
その辺が抜け落ちているように思います。
そして、当たり前のことを当たり前に書いているだけです。
さらに言わせてもらうと「半年で20kg痩せるだけ」なら簡単です。

っというわけで、私のやり方を時系列でご紹介。
以前書いた事と重複するかもしれませんが。
とにかく、単純に痩せたいだけなら「食べる量を基礎代謝未満」にする。
基本はそれだけ覚えておけば良い。

【ダイエット開始当初のやり方(4月上旬)】
・防水のスマートウォッチを付ける(これが一番肝心)
・オルリファストを個人輸入して飲む
・摂取カロリーは基礎代謝と同じ程度にする(日中の活動で消費するカロリー分が足りない感じ)
・糖質制限は全く意識しなかった
[食事]
・アイスクリームは基礎代謝の範囲内(1日の食事の範囲内)で食べていた
・肉類を極力減らし、魚類を積極的に食べるようにしていた

【6月中旬】
マイナス10kgを達成するも、それほど痩せた実感がなかったため(引き締まってない)、区が経営する安価なジムへ行くことを決意。
・とにかくエアロバイクを漕ぎまくる(1回75分〜90分/週2回)
[食事]
・お米は一切食べない
・アイスクリームを数日に1回に減らした
・ノンオイルのツナ缶、プロテインバー(森永のinバー)が主食に近い

【7月】
マイナス15kgを達成したが、脂肪と同時に筋肉量と基礎代謝が減少。
痩せたといっても健康的じゃないでしょ、筋肉が落ちてるんだから。
ココで「痩せるだけなら簡単だが、筋肉を付けるのは大変だ」という事に気付きます。
筋肉を維持しつつも(もしくは増やす)、脂肪だけを燃やす事に重点にトレーニングを開始します。
平日に限定して、摂取カロリーは1000kcal未満に抑えるようになります。
・エアロバイクを漕ぎまくる(1回75分〜90分/週2回)
・筋トレマシンで上半身強化(下半身は太もものみ)
・ジムに行かない日でも自宅で腹筋などのメニューを開始
・筋肉増強剤を投下するようになる(スピロテロール、チロキシン、クリアマッスル)
[食事]
inバーと磯の小魚は低カロリーとは言え食べ過ぎOUTになるので注意。
・ノンオイルのツナ缶(いなばのスーパーノンオイル)、プロテインバー(森永のinバー)、枝豆がほぼ主食
・株式会社カネタ・ツーワン社の「磯の小魚」がメインのおやつ
・飲み物は基本的にノンカロリーのものだけ
・ジムの後は30分以内にプロテイン補給

7月29日現在、体重に大きな変化はありませんが(-16kgほど)、見た目が大きく変わりました。
全身が引き締まってブヨブヨ感がなくなっています。
「ガタイの良いオッサン」と言ったところでしょうか。

画像は筋トレ時に聴くようになった「お願いマッスル」という曲です(笑)

ダイエット食品・サプリでは痩せない

ガチで減量や筋肉増強をやっている私ですが、
本当に「テレビCMでやってるような食品やサプリでは痩せない」というのが良くわかります。
特に日本製はほとんど効果がない。
そして、本当に運動しないと痩せないという事を強く言いたい。

当初、私もオルリファストという医薬品を輸入して飲んでいましたが、
これはこれでガチな結果が出ました。
医薬品ですからね(笑)
ただ、考え方を変えれば毒を飲んでいるようなもの。
普段の食事を見直す事でオルリファストを飲む必要はなくなります(週末のチートデイのみ服用)

スピロテロールとチロキシンに至っては、同じ医薬品だけどやり方を間違えるとやや危険です。
筋肉増強剤としては微妙ではありますが、筋トレの効率化や筋肉量を維持する意味では期待通りの結果に。
ただ、元々は喘息の薬ですからね。
ちゃんと計算して服用しないと危険です。

ザ・リッパーは医薬品ではありませんが、トレーニング前に必ず飲んでいます。
指先がピリピリするなどの報告がありますが、私には一切の副作用的な症状はありません。
感覚的ではありますが、代謝が上がっているのは間違いなさそうです。
BCCAも同時に取るようにしています。

クリアマッスルは最近導入しました。
こちらも医薬品ではなくサプリ。
空腹時に飲むと吐きそうになる人がいるようですが、私には何もありません。
次の身体測定でどのような結果が出るのか楽しみです。

inバープロテインはサプリというより食品。
最近は摂取カロリーが極端に低くなる傾向にあるため、
私の補助食として大活躍中です(笑)

マリアアザミは容量を守れば良いサプリなので説明はいらないでしょう。

ファンケルの内脂サポートは全く効果がありませんでした。
身体に悪いものではないのでしょうが、「カプセル飲むだけでダイエットできる」なんて出来るはずもありません。
ナイシトールにも同様の事が言えるわけで、そもそもの成分に脂肪を燃焼させる効能はない。
ウンコを出して痩せたと勘違いする事はあるかもしれませんが。

本当に痩せたいのであれば「1日の消費カロリー(基礎代謝含む)以下の食事をするしかない」という結論に至っています。
ただ、それだけだと筋力が衰えてしまうため、健康的に行くのであれば運動や筋トレも。
すぐに痩せたいという気持ちは私もあったのですが、体重を気にするより筋力の増減に着目しながら「筋肉が○○kg増えたから体重も増えたように見えるだけ」という感じに切り替えています。
それに加えてガチでいこうとするなら医薬品と海外のサプリを。

まぁ、最初は筋肉量が減ったとしてもガッツリ減らして良かったと思っていますけどね。
っというのは、ジムに行くときに恥ずかしくなくなるんですよ。
太り過ぎていると最初の一歩が踏み出せないから・・・
今では老若男女の集団に混ざって雄叫びを挙げてトレーニングしています。

目指せマッチョマン!!

写真は本日発行(両替)されたオリンピックの記念硬貨です。

体の変化

体重が一切変化しない長い停滞期に突入しているわけですが、
摂取カロリーはちゃんと計算しつつ、先週から「筋力アップ」を目指しています。
筋力アップといいますか、ムキムキな身体を目指しています。

スピロテロールなどのドーピング薬が(サイクルの都合で)使えない現在、プロテインを飲んだり食べたりして上半身強化に重点を置いています。
体重に変化がない状態ですが、体重以外の数値(体脂肪率や筋肉量)はもちろん、目に見えて身体が引き締まってきています。
この調子でマッチョな腹筋6LDKを目指します(笑)
もっと体脂肪率を落とさないといけないんですけどね・・・

ジムで筋トレをすると「自宅でやる筋トレは効率悪いなぁ」と改めて思います。

そして、写真の「Muscletech, Performance Series, Clear Muscle, 168 Liquid Caps」(HMB)ですが、コイツはガチで私の身体に合っている気がします。

*クリアマッスルの商品説明*
クリアマッスルは、筋肉をつくるBetaTORという革新的な化合物を供給する最新かつ前代未聞のサプリメントです。BetaTORはユニークで最先端の代謝物で、ロイシンとHMBの遊離酸誘導体でもあります。本製品はHMBの潜在的な機能をフル活用する他では見られない化合物で、前例なき生物学的利用能と有効性、結果をもたらします。BetaTORはUPP経路を抑えることによって異化を防ぎながら、mTOR経路を通じてタンパク質合成を大幅にブーストします。これによって体は今まで見られなかった量の筋肉をつくることのできる理想的な状態になります。このようなサプリメントは今まで存在せず、液体クリアピルはMuscleTechのみとなります。

遺産分け

4月に他界した祖母から遺産の分配を受けました。
贈与税が掛からない範囲での遺産分けです。

でも、このお金は祖母のお金。
祖母からの最後の愛情だと受け止めています。
だからこそ、受け取っても気軽に使えるようなお金ではありません。

そのため、子供の口座に全額入金してきました。
玄孫に引き継がれるのであれば、祖母も納得してくれるでしょう。

おばあちゃん、最後の最後までありがとう。
感謝しかありません。

選挙

私宛に自民党の議員さんからハガキが届きました。
今回の選挙は正直迷っています。
仕事の事を考えると、自民党に入れるべきなのはわかっています。
会社の役員も同じ気持ちでしょう。

ただ、私としては消費税に断固反対なので自民党には入れたくない。
とは言っても、他にマトモな政党がないのも事実・・・

ん??

そうだ!

NHKから国民を守る党があるじゃないか!!

俺、全力で立花さん応援してるし!!!

と思っていたのですが、「社民党と連携する」という情報もあって本当に悩んでしまいます。
社民党はねーわ・・・マジで。

私の一票で何かが変わるとは思いませんが、それでも真剣に考えて投票したい。

株式会社GRコンサルティング

株式会社GRコンサルティング
http://www.gr-consulting.co.jp/
この会社は詐欺会社の可能性が非常に高い。
いや、むしろ詐欺会社と断定して良いと思う。

昨日、定時後に「03-6863-9353」から電話がありました。
フロアには私しかいなかったので出たわけですが、東電の名を語って「電気設備の点検をするので日程を決めたい」という趣旨の話がありました。
「設備についての決定権は私にはないから明日掛け直してくれ」と言って電話を切りました。

そして本日、また電話が掛かってきました。
社長に事前情報を伝えていたため、社長自ら対応してくれました。
「書面でくれ」と。

念のために「03-6863-9353」を検索してみると、
東電ではなく株式会社GRコンサルティングという会社ではありませんか。
2度の電話で1度も社名を名乗らなかった。
GRコールセンターとも名乗らなかった。
この段階で詐欺会社と断定すべき事案だと思います。

そして、ウチの社長はこう言いました。
「そもそもウチの会社名義で電気代払ってない」と。
そうなんです。
ウチの会社は自社ビルで複数のグループ会社が混在している関係上、別の名義で電気契約をしているわけです。
会社(代表)に東電から電話が掛かってくる事自体ありえない事なのです。

そのため、株式会社GRコンサルティングという会社は、どこからか入手した名簿に対して片っ端から電話しているのでしょう。
みなさんもお気をつけください。

そして、株式会社GRコンサルティングで働いている社員に言いたい。

恥を知れ。

あ、恥なんて知らないから働いてるんですよね。あっはっはー(棒)

3度目の停滞期、ホンマしんどい

ダイエットブログと化している今日この頃。
当面は記録という意味でも続けていこうと思っています。

さて、-15kgを達成したあと、今日の時点で1.3kgリバウンドしています。
リバウンドというのは正しくないかもしれませんが、筋肉増加によって体重が若干増えています(体脂肪率が減り基礎代謝が元に戻った)
食事も摂取カロリーが基礎代謝を上回るような事はしていないため、リバウンドはあり得ないという解釈で良いと思っています。
スピロテロールを服用して1週間、自宅では筋トレに比重を置いたこと起因すると思います。
お風呂上がりに鏡を見ると、先週以上に身体が引き締まっているので問題ないでしょう。

今現在、全身が筋肉痛です(笑)
肩から足のふくらはぎまで痛みが走ります。
そのため、昨日の筋トレからBCAA(カプセル)を服用し始めました。
必須アミノ酸というやつですね。
こっち系のサプリは半信半疑ではありますが、多くのアスリートが使用しているところをみると効果はあるのでしょう。
これもまた続けていこうと思います。

スピロテロールについては2週間目に突入したため、1日80mcgに切り替えます。
ラスト1週間なので気を抜かずに頑張ろうと思います。
オフサイクルに突入したら、チロノーム(チロキシン)を使おうと思っています。

7月8日の夕飯は下記の通り。
150kcal-200kcalといったところか。
・ノンオイル マグロの缶詰
・ホタルイカの素干し
・バナナ
・栄養ドリンク
1日合計でも450kcalに抑えました。
通勤や仕事における消費カロリーにも届きませんでした。
もちろん基礎代謝分はまるまる足りていません。

写真は私のピルケース(持ち運び用)
オルリファスト、マリアアザミ、BCCA、プロスパス、スピロテロール等があります。