ご近所さん発見!!

 

今日は会社に来客がありました。
某IT企業にお勤めのAさんとKさん。

そんな中、私が「家を買っちゃんったですよ。◯◯に。」と発言した事で思わぬ展開に。

なんとAさんがご近所さんである事が判明。
しかも、通勤に使う電車も車両も時間もほぼ同じ。
#何度か見かけた覚えがあるんだが・・・たぶん
さらに!!
私と同じ日中国際結婚の人で2度驚き。

少しだけローカルな話で盛り上がりましたよ(笑)
こんな事ってあるんですね。

 

中村印刷所の水平ノート 四六判(非売品)

 

shirokuban

またまた中村印刷所のおじいちゃんにノートを頂きました。

「みんなにもあげてね」という事で、会社に人にもおすそ分け。
今回も頂いた中に非売品の「水平開きノート四六判サイズ」がありました。

この四六判サイズは、現在発売中の「おじいちゃんのノート-下町の職人魂がオンリーワンを生んだ」の購入特典と同じ。
おじいちゃんがエアコンもない作業場で汗水流しながら作った試作品です。
大人の事情で他所で販売してはいけないとなっているらしいのですが、「プレゼントならいいだろう」という事で、結構な重量になるのに持ってきてくださいました。

もう名前も公開されているので問題ないと思いますが、私と仲良くして頂いている「おじいちゃん」は職人の中村博愛さんです。
表舞台に出るのを頑なに拒んでいましたが、とうとう写真も出ちゃいましたね(笑)
http://www.alphapolis.co.jp/business/entry/171/2/

 

【水平ノート関連の過去日記】
中村印刷所の水平ノート(2016/03/17)
http://takayanagi.tk/?p=1582

続・中村印刷所の水平ノート(2016/08/04)
http://takayanagi.tk/?p=1756

お盆休み最終日

 

20160815hanabi

こんにちは。

みなさん、お盆休みはいかがお過ごしでしたか?
私は体調の回復に専念し、ほとんど自宅にいました。
60%の回復と言ったところでしょうか、とりあえず良くなってきました。

唯一のお出かけになったのは昨日(15日)の花火の祭典。
http://www.city.ota.tokyo.jp/event/event_kankou/hanabi.html
久しぶりに「ラゾーナ川崎」へ足を運び、特別解放された駐車場から観覧しました。
子供は「どーん!」という音に泣いていましたが、後半は慣れたのかボーッと見ていました(笑)

さて、
そんな本日はショッキングなニュースも入ってきました。
パソコンショップの「PC DEPOT」がやらかしたようです・・・
詳しくはこちらを。
http://news.livedoor.com/article/detail/11895461/

PC DEPOTは私が大学時代にアルバイトをしていたお店です。
長崎店のオープニングスタッフとして働いていました(PC設定や修理などの部署)
当時としては1000円を超える時給が嬉しかったですよ。
長崎ではどこへ行っても600円の時給が当たり前でしたから。

そんなPC DEPOTですが、詐欺とも言える商法をしていた事には驚きを隠せません。
パソコンや周辺機器だけを販売するだけではやっていけないのはわかります。
利益率が高い技術料やサポート料金で稼ぎたいのも良くわかります。
しかし、情弱相手だったら何をしても良いというやり方が汚い。

今の時代はすぐネットで拡散されるため、やるとしても「常識の範囲内」にしておかないと、取り返しの付かない事になります。
ただでさえ(商品が)高いお店なのに、「悪かろう」まで付いてしまっては存在意義がありません。

当時、「正社員なのに14万円の給与しかないから辞めてバイトになった」という人もいたため、そもそもの方針として社員やお客様の事を考えない会社だったのかもしれない・・・・

続・中村印刷所の水平ノート

 

IMG_8260

3月17日に「中村印刷所の水平ノート」について書きましたが、本日も書いてみます。

中村印刷所で製本を手がけるおじいちゃんとは相変わらず仲良しです(笑)
一緒に公園のベンチに座ってお喋りしています。
「だいぶ昔に三越で3万円で買ったズボンの存在を忘れてて、引越しの時に値札が貼ったまま出てきたんだよ。家内に「あんたいつ買ったの!」と言われてね。はっはっは!」みたいな日常の話が多いです。
「水平ノートの表紙デザインを女性向けに変更してほしいという声もあってねぇ〜」というノートの話題もありますが。

たぶん、今年で81歳になるのですが、最近は体力的な事から「引退」を口にします。
猛暑の中、エアコンのない作業場で仕事をするんですから、体力的な負担は相当なものでしょう。

おじいちゃんの話を聞いてると、「この人もったいないな・・・」という気になってきます。
引退がもったいないわけではなく、職人として損してるなって思うのです。
この水平ノート、特許を取得していますが、発明者は社長ではなく技術者のおじいちゃんの方(身近な人は全員知ってる)
でも、特許情報におじいちゃんの名前はない。
技術だけ奪われた形になっており、あまりにも理不尽です。
おじいちゃんも以前はかなり怒っていましたさ。

そんな不遇であっても「なぜ辞めないのか?」と問うと「お客さんが待ってるから」という回答が。
あまりにも人が良すぎるorz
最近の動向を聞くと、口には出しませんが「あぁ、なんてこったい」と思う事も。

そうそう、
本日8月4日、朝日新聞のネット版におじいちゃんが掲載されるそうです。
また、BSですがテレビにも出演するそうで、ノートを作る一部始終を公開するそうです(これはお盆休み頃?)

そんな今朝、おじいちゃんにノートを9冊も頂きました。
いつも頂いてますけどね(笑)
市販されていないものだったり、試作品だったり。
私の仕事や子供の落書き帳に使用させて頂いています。
いつもいつもありがとう。

ちゃんと恩返ししなくっちゃ。