地デジファイナリストへの道


アナロ熊のうた

以前の日記に書いたか覚えていませんが、私は地デジのテレビを買うかずっと悩んでいました。
壊れていないテレビを買い換える行為その物がイヤだったんですね。
仕事も忙しいし、テレビが無くても問題ないとの決断から、アナロガーとしてカウントダウンに参加していました(笑)
#チューナー買ってまで見る必要なし

そして、完全に地デジに切り替わった25日。
なぜか映る(@@;
テレビの右上には「デジアナ」の文字が。
お気に入りのディスカバリーチャンネルも映る。

早速グーグル先生に聞いてみると・・・
ケーブルテレビに加入していると2015年まで「デジアナ変換」という裏技でアナログテレビが使用できると。
正直知らんかった!!
っというわけで、買い替えは延期する事にしたわけです。
必要になったら買い換えますさ。

長崎総合科学大学附属高等学校


天王寺動物園 / 撮影&編集:Takayanagi / 曲:布袋寅泰(江頭2:50もw)

2009年当時。
「社員旅行へ行こう」という話になり、近場ではありますが天王寺動物園へ。
田舎者の私は「象さん」を見たのは大阪へ来てからで、この時で2度目。
やっぱりデカいですね(笑)
この数年、プライベートがあまり充実していないので、プライベートでも良い日々が過ごせたら良いなと思っています。

さて、
8月ですね。
今年は17日~21日まで実家へ帰省します。
#21日の朝には大阪へ戻る予定

納車されたばかりのRX-7で長崎まで駆け抜けます。
久しぶりの長崎なのでとても楽しみです。
お盆の時期を過ぎての帰省になるので、今回は友人とは誰とも会えませんが。

それでですね。
今朝の話になるのですが・・・
私の母校である「長崎総合科学大学附属高等学校」の情報を見ていると、恩師である篠崎先生の名前が。
篠崎先生(高比良先生)は私が2年生・3年生時の担任で、当時は大学卒業したばかりの新人女性教師。
#当時23歳とか言っていた
物理学の先生で、独特の言い回し(教壇の上で)と、パジェロで通勤している姿が印象的でした。
元気にされているようでホッとしましたよ。
高校の卒業式が終わり、最後のホームルームでの挨拶もまた印象的でした。

涙目になりながら・・・
「悲しくなるからさっさと消えてくれ」と。

初めての担任で卒業生を見送る先生の気持ちは、それはもう感無量だったでしょうね。
あれから14年と4ヶ月。
篠崎先生初の卒業生は、現在大阪で頑張ってますよっ!(笑)
お会いできるものであれば、ぜひお会いしたいものです。
#隣の長崎総合科学大学(電気工学科 電子工学コース)へ進学しましたが
#その時は石川先生しかお会いできませんでしたし(^^;

比較的のんびりできた日曜日


KATSUMI / It’s my JAL

2001年3月末。
大学を卒業したばかりの私は、この曲を聴きながら大阪へ向かっていました。
乗っている飛行機はANAでしたけどね(笑)
そこには希望に胸を膨らませた23歳の私がいました。
あれか10年。
都会に揉まれ、成功と挫折を味わいながらも地道に過ごしてきました。
そして今現在。
シナマケにお世話になってちょうど2ヶ月を迎えました。
8月1日で3ヶ月目突入です。
再び希望を持って生きていけたら良いなと思います。

さて、
明日は月曜日。
午後から半日休暇を頂いて役所巡りをしてきます。
やっとですよ。
役所巡りをしないといけないとわかっていながら休暇がありませんでしたから(笑)
これで不安要素なく8月以降を過ごせるはずです。

その他、時間が余ったら「次回のカート練習会」の日程を調節するために、知り合いの車屋さんへ出向きたいと思います。
#10月上旬予定

「みんな長崎を愛してる」のCDが欲しい


Fayray / tears

今も昔もFayrayが好きな私。
Fayrayの魅力はバラードにアリと思っています。
日記を書き終えたらちょこっとシンセサイザー弾いてから寝ます。
今日は気分的にバラード特集で演奏してみます。
#徹夜で作業している同僚には申し訳ない!

さて、
どうしても聴きたい曲があります。
たぶん知ってるのは長崎人だけでしょう。
「みんな長崎を愛してる」(歌:ZINM)
そう、長崎旅博覧会で使われていた曲で、当時の私は13歳くらい。
あれから20年にもなるんですね・・・
どうしても聴きたい。
でも売ってない(笑)

大阪に出てきて11年目。
人生の3分の1を大阪で過ごした事になるわけですが、やはり心は長崎人なんでしょう。
故郷の良さ(長崎の良さ)を思い出したりします。
だからと言って戻る事は二度と無く、生涯を大阪で過ごす予定です。

思い返せば色んな事がありました。
長崎はとても美しい街で、人間性も温和。
淡々と暮らすには良い街ではありました。
しかし、私のように県外に出る人間は後を絶ちません。

ぶっちゃけ「職」がないのです。
大卒で電気工学科卒なんて意味がないんです。
高卒で三菱を目指すか、大卒or専門学校で公務員を目指すか、大卒で県外に出るかの3択なんです。
ある意味、大卒(工学部)の私は県外へ出るしか道がなかったのです。
#エンジニア希望なら
観光地だからこそ女性の就職先は割りと多いのですが、男性には優しくないのです。
あぁ、愚痴りそう・・・

とりあえず、8月17日から長崎へ帰省します(予定)
新しい愛車「RX-7」で(希望ナンバー7番出願中w)
現在、帰省に間に合うように急ピッチで整備を進めてもらっています。

帰省から帰ってきたら本格的に婚活でもしましょうかね。
1人は本当に飽きたw
だれか貰ってください(・3・)

ファミリーカー


MIKA / Rain

去年、良く聴いていた記憶があります。
MIKAのアルバムは本当に楽しい。
それでいて奥が深い。
MIKAだけでなくフレディ・マーキュリーもそうですね。
同性愛者だからこそなのでしょうか。
私にはわからない世界です(^^;

さて、
日付が変わってしまいましたが、最近帰宅時間も寝る時間も遅くなっています。
ちょっと体調的なリセットが必要です。

そんな28日。
東京支社の方からIPメッセンジャーが。
#仕事に追われてテンパっていた時w
どうやらこの日記を見られたようで、かなり恥ずかしい今日この頃です。
1人だからこそ、プライベートって言うプライベートな事はなく、素直に書けるんですけどね。
ブログでも改めてよろしくお願いします。
大阪へ来られる際にはお気軽にお声をお掛けください^^

で、ですね。
数名の方はご存知かもしれませんが、私が大切にしていた愛車を手放す事になりました。
原因は故障頻度。
修理代よりも、必要な時に壊れるというのが我慢の閾値を越えました。
Takayanagi的Nagiosが「検知しました」みたいなもんです。

私の次の愛車はコレ。


そう。
マツダのファミリーカー。
異論は認めません。


世界が認める「コーナーリングファミリーカー」であるRX-7。
異論は認めません^q^
ちょっと違うところと言えば「マツダスピードフルエアロ&ワイドボディーキット」だったり、ライトチューンだったり。
でも、ファミリーカー。
異論は認めません^q^
来週末からはロータリーサウンドで大阪市内を走っている事でしょう。
#ニコニコ現金一括払いなので貯金が減りますがやむを得ません

納車日は最短で来週末(平日は無理だからね)
今まで乗っていた車はそのまま下取りへ。
次のオーナーさんが決定するのを待つ運命にあります。

アレですね。
今までの愛車と別れるのは正直寂しいものがありますが、ライフスタイル的に「壊れやすい」は非情に厳しいのです。
もちろん、ちゃんと整備はしてきましたが、経年劣化によって予想外のところが次々と。
修理費で新車のベンツが買えるほどになりそうだったので、この辺りで高年式車へシフトする事にしたのです。

上杉さん聴きながら仕事でも。


猫騙 / 隼

言わずと知れた全盛期WANDSのボーカリスト、上杉さんのソロです。
路線が思いっきり変わりましたが、個人的には好きな部類です。
当初、見た目に度肝抜きましたけどねwww
基礎歌唱力・声質が良いので、こんな歌い方になったとしても、やっぱり上杉さんだとわかる。
アルバム「SPOILS」では当時の曲をセルフカバーしていますが、そこには透き通る美声があるので、変わったのは見た目だけであり本質は変わってないと思う私です。


世界中の誰よりきっと / 中山美穂&WANDS

しかし・・・
このイケメン具合・・・
羨ましいっす。
私もこんな男だったら人生変わったかな(笑)
#ミュージシャン目指してた時代もあったし

以上、
今回は音楽の話題だけ。

個人的に大変な一週間だった


Tata Young / I Believe

私の好きなアーティストの1人、タタヤン。
何気に私の愛称に似ています(たかやん)
日本でもちょっと人気がありましたが、最近は思いっきり下火。
今では当時のような(このPVみたいな)妖艶さが無くなっているので仕方ないのかも。
名前すら聞かなくなりました。

さて、
今週は私なりに大変な一週間でした。
#なので日記をサボってました
学生時代のような詰め込みで頭がいっぱい(@@;
まだまだ残作業があるので、連休を使って仕上げたいと思います。

で、ですね、
今日は土曜日。
恒例のお買い物へ出かけます。
買わないといけない物は下記の物品。
・歯磨き粉(Ora2以上の物)
・ボディソープ(種類問わず)
・扇子(近所の100均になかった)
#個人的なメモ書きですんません

熟睡してた


桑名正博 / セクシャルバイオレット No.1

大学1年生の頃の話。
仲間とカラオケに行こうという話になりまして、私がみんな(複数人)の前で初めて歌ったのがこの曲。
なぜかみんな「フッフッフッ 色っぽいぜぃ~えぃ♪」というフレーズに大爆笑。
そんな思い出の曲。
今でもたまに歌います(^^;

さて、
今日はかなりお疲れの土曜日。
早めに寝たのですが9時間半は寝ていました。
それも熟睡状態で。

来週からはもっと脳みそを使わないといけません。
きちんと体力を元に戻して月曜日に挑みたいと思います。
明日(日曜日)はうなぎでも食べようかな。

気持ちの焦り


中村雅俊 / ナチュラル~愛の素顔

小学生の頃、中村雅俊氏が主演する「誇りの報酬」という刑事ドラマが大好きでした。
そこで流れていたのが「想い出のクリフサイドホテル」という曲。
小学生ながらにこの曲に惚れ、中村雅俊氏のCDを買い漁っていました。
その中でも「Ou vas-tu」というアルバムが大好きでした(想い出のクリフサイドホテルは入ってない)
下記のようなベスト盤?とも思えるような良い曲がギッチリ。
私の心もギッチリ掴みました(笑)
・ナチュラル~愛の素顔
・さよなら…その名はマリアンヌ
・夢一途に
・カーテンコールはもういらない
私が学生時代にテナーサックスを吹いていたのも中村雅俊氏の影響です。
#ドラムは石原裕次郎の影響
TM NETWORKやYMO、BOOWYと同じく、幼い頃に受けた影響は歳を重ねても残るものですね。
#演奏は小室さん、趣向は坂本さん、ギターは布袋さんみたいな?

さて、
今日の日記です。
午後3時頃だったか、突然GM面談がありました。
私が会社から「何を求められているのか」をお話してくださいました。
気持ちばかりが先行している現在、「そんな気持ちを落ち着かせて」自己分析をしつつ「広い目」で動けるように改めようと思っています。
私に与えられている階級的に今の動きじゃダメです、ホントに。
命令で動くのではなく、最低でも自ら考えて独立した動き以上が求められます。
今の段階では難しいかもしれませんが、それでもできる行動は多々あるはず。
解らない事はさっさと覚え、お客様と会社を良い道へ導くくらいの気持ちが必要。

口で言うのは簡単ですが実行は難しいものです。
全てはお客様のためを思って動けるかどうか(結果として)
正直、それが試されます。
やってみせます!!
無責任な事は絶対にしたくありませんから。
#した事もないが(コレは胸を張って言えます)

さてさて、
次に、私にセキュリティ関係のメールが舞い込みました。
メールの内容だけでは詳しくわかりませんが、私が得意とする(過去に経験した)分野。
動き出せば、その経験の手腕が問われます。
会社の規模が違うので「時間が掛かるのではないか」と予想していますが、できない事はありません。
少ない工数でやるための策を暇な時に考えたいと思います。
今、良い意味での不安はありますが、この件に関しては初心者ではありません。
冒頭に書いたような「自ら考えて独立した動き以上」を発揮する良いチャンスです。
頑張るのは当然。
最善を尽くします!

っとまた気持ちだけが先行してしまいます。
期待されているからこそ、言い訳もしたくありませんし裏切りたくもありません。
そんな今日この頃。

っというわけで、
もうちょっと勉強して寝ます。

第一回 シナジーマーケティング 勝手にカート部

こんばんは。
私です(爆)

2011年7月3日。
つまり昨日。

私は「淡路カートランド」にいました。
6月1日以降、シナマケのみなさんに「一緒にカートやろうぜ!」と声を掛けてみた事で第一回目の練習会が実現しました。
閉園したサーキットなので、シナマケメンバーのプライベートサーキットへ変貌です。
他人に気を使うことなく「自由に走れる」のが一番の魅力。


第一回 シナジーマーケティング 勝手にカート部

みなさん、最初は「えぇ~!速い!!」と言っていたのに、慣れと言う物は怖いもので、後半はみんなガンガンに走っていました。
一番ウマかったのは管理部のNO氏(元カート選手)
上達の早さが一番だったのはシステム開発部のM氏(体力も一番か?)
終始マイペースだったのは管理部のNK氏。
ソコソコ走るんだけどタイムのばらつきが激しいのはシステム開発部の私。

メカニック兼、元カートチャンピオン兄弟も午後から凄まじい走りを披露してくださいました。
兄弟の信頼関係がなせる技なのか、2台並走によるデモンストレーションに、私もみんなも絶句。
2台並走でドリフトする姿は圧巻の一言。
さすが元チャンプというだけありました。
シナマケメンバーのためだけにカート&会場&整備を提供してくださった「イースト自動車さん」に感謝です。
そして、今後もよろしくお願いします。

そんな個性溢れるシナマケメンバーによる「第一回カート練習会」は成功で幕を下ろしました。
本日、そんな話を聞いてシステム開発部のEさんが次回から参加表明(笑)
人材開発部のK氏も来年から参加表明(私を採用してくださった恩人でもある)

これで6名のシナマケメンバーが正式メンバーとなりました。
K氏の話によると「部として認めてくれる(部費が出る?)」という発言もありましたので今後に期待です。
安い値段で活動できるとは言っても、複数人単位で考えると高いですからね。
少しでも安くなれば助かります(^^;

しかし、あくまでもモータースポーツ。
カートと言えど、競技用のレーシングカートで最高速は90km(淡路カートランドでは)
#50ccエンジンだと最高速度60km
健康的で良い汗をかき、他部署との友好関係を築く良い機会ではありますが、危険も少なからずあります。
無茶をしたり自分勝手な運転をすると事故(怪我)に繋がります。
注意を良く守っての活動が必要です。

次回は真夏日が終わった後に「練習会と耐久レース」を企画しています。
興味がある方はぜひご参加ください。
#カート台数等の関係で定員は10名です(補欠は何人でも可)