東京マラソン 抽選結果

はい、落選しました。

ちょっと残念。

でも良いのです。

10万円で出場枠を買うようなマネはしたくありませんし、思入れがあるわけでもない。
私にとっての終着点はマラソンではありません。

トレーニングメニューの一環であるため、当選しようが落選しようが今後も走り込みは続けます。

また来年も応募するだけしてみようかな。

どれだけ痩せたのか

ダイエットの日記を書き始めて5ヶ月。
今はまだ具体的な数値は公表しませんが、
東京ビッグサイトで展示会(出展者として)の準備をしている時に、私が担当している防犯カメラで自撮りしたので公開(顔と背景は隠します)
本当はカラーなのですが、白黒の方がわかりやすいかな?という点で白黒にしてみました。
なんとなく体型がわかると思います。
実は、まだ体脂肪率は高めではあるのですが、スリーサイズ的には格闘家と同等です。
ウエストに至っては78cmですからね、このサイズは維持しつつもバキバキでキレキレの筋肉を付けたいと考えています。

9月6日の話になりますが、台風なのにジムへ行きました。
「台風なのにアホちゃうか?」と言われるのを覚悟していたわけですが、予想に反して大勢の人がトレーニングしていました。
おそらく、台風だからこそ屋内施設にやってきたのかもしれません。
前回も書いたかもしれませんが、「ダンベル何キロ持てる?」のアニメの影響は想像以上でして、私を含むいつもの顔ぶれにプラスして、新人さんが多くやってきました。
可愛いおねーちゃんから超絶デブのオッサンまで色んな人がいるわけですが・・・
ヲタ系のガリガリ野郎が本当に増えました。
どんな器具を使っても驚きの低重量なのは良いとして、器具に座ったままスマホで遊ぶのはやめてくれ。
瞑想したままマシンから離れない奴までいるので本当に邪魔っす。

私自身のトレーニングとしては、両肩の筋肉痛が残っていたため、筋トレは控えめに有酸素運動メインでした。
ランニングマシンでは10kmを63分で走れるようになり、短期間でかなり持久力が上がってきたように思います。
ただ、目標はフルマラソンなので、この時のペースが4倍の距離で維持できるかと言われると絶対ムリ。

筋トレとランニングは相反するトレーニングではありますが、マラソンサニーさん(再田氏)のようなマッチョなランナーもいるため、私も頑張りたいと思います。
「なんでもできる!なんでもなれる!」

ガクブル((;゚Д゚))

【参考】
https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201811/0011831000.shtml

Apple Watch Nike Series 5

ポチってしまいました。
Apple WatchのNikeモデルです。

10/4日発売であるため消費税10%という罰金が科せられますが仕方ありません。
Appleの法人営業部を通しても安くならないと思うので、ヨドバシなどでポイント還元を狙うのが吉なのかもしれない。
ここまで消費税が高くなってくると、そもそも可能な限り日本で消費したくなくなります。
現に個人輸入ばかりするようになってますし。

義父との関係が悪化

土曜日の夕飯時、子供がリビングで飛び跳ねたり、リビング入口の扉を「バーン!」と大きな音を立てて開けたため、私が子供を大きな声で怒りました(もちろん体罰なんてせず、声だけで怒りました)
そして、それを見た義父が私に怒り始めました。
私は義父に対して「黙れ!」と怒り、それでも私に対して文句を言い続けるため「黙れって言ってるだろうが!殴るぞ!」と言うまでエスカレート。

【私が子供を怒った理由】
・食事の時に飛び跳ねたり扉をバーン!と大きな音を立てて開けたため

【義父が私を怒った理由】
・40歳の男が4歳児に対して怒るな
・その他ごちゃごちゃ(言葉が通じないからわからん)

【私が義父に怒った理由】
・人の家庭に口出しするな(主人でもないのに何様のつもりだ)

私と同じ日本人の方であれば、「子供の躾に口を出すのはタブー(喧嘩になる)」だと思うでしょう。
なので、私の言い分は間違っていないと今でも思っています。
一方、中国人は積極的に参加しようとするらしいです(嘘か誠かは知らんが)
そのため、義父が私の躾の手法が気に入らなければ口を挟んでも怒っても構わない思っているのかもしれません。
念のために私の母に電話をしましたが、母は「孫ちゃんの事で祖父母が口を出したら喧嘩になる。納得できなくても親である二人が決める事。」「今のうちに躾をしておかないと、何でもヨシヨシしていたらマトモな育ち方しないよ。」という反応で、私が考え方を支持。

8月28日に「人のものを勝手に食べる人(自分だけ食べる人)」という義父への不満を日記にしましたが、31日も子供の躾の事で対立。
結果として、私が下した決断は下記の通りで妻にも報告済み。
・今回は俺に謝罪しない限り絶対に許さない
・謝罪ができないのであれば、来年から日本へ呼ばない

私と妻との間では、言いたい事は怒鳴りあってでもぶつけ合う。
その上で「落とし所」「妥協点」を探り合い、最終合意まで持って行くようにしています。
今のところはそれで問題は発生していません。

しかし、71歳の義父と41歳の私はそうはいかない。
言葉が通じないため、突然私に対して怒り始めたら「何やコラ!!やんのか??」となるのは仕方がない。
喧嘩をふっかけてきたのは義父なので、その事について謝罪をしない限りは絶対に許さない。
メンツなんてどうでもいいんだよ、相手が義理の息子であっても謝るべきところは謝れ。
出来ないなら二度と日本へ招聘しない。何様のつもりなんだよ。お前の家じゃねーんだよ。
ってところかな。
以前だったら「じじぃだから仕方ない」で諦めていましたが、さすがに一家の主人に対しての暴言は許さない。
今回はそれほど怒っているというポーズは示しておこうと思う。

また、昨日からですが週末の夕食も一緒に食べる事を止めました。
私が神経質なのかもしれませんが、義父の卑しい行動がどうしても目に付くのです。
それに加えて子供のことで口論となったわけで、顔を合わせない方がお互いのためだと思ったわけです。

【結論】
妻と話し合ったところ・・・
・夫婦で分担して家事などをやっていけば義父を呼ぶ必要はない

という結果になりました。
私もこういう事で喧嘩になるのも嫌だし、やっぱり半年も一緒に暮らすとストレスになります。
実の親でも長期間一緒に暮らすのは良くないと思ってるわけで。
そのストレスと、もっと家事に力を入れる事を天秤に掛けた場合、睡眠時間を削ってでも家事に力を入れようと思う。
親子3人がベースであり、あくまでもお互いの祖父母は見守っているだけでいてほしい。