日記

何気ない日記です。

久しぶりに皇居の中へ

11月9日の午前中、皇居へ行ってきました。
とにかく警察官がいっぱい。
これでもか!ってくらい警察だらけ(笑)
そんな警察の集団をくぐり抜け、桔梗門前にいる皇宮警察に許可証を渡して内部へ。
もちろん荷物検査も受けます。

天皇陛下即位の国民祭典日と重なった事で、いつもとは違う光景でした。
国民祭典で陛下と皇后が立つ場所や、嵐が歌う場所などを後方から見るというレアな経験をする事ができました。
今回出会った皇宮警察のおっちゃんは面白い人で、ツッコミどころ満載かつ余計な情報を会話の中にチョコチョコ入れてきました(笑)
普段はビシッとしている皇宮警察の人も、中身は私らと変わらない人間なんだなと思いました。

宮内庁生活協同組合ではたくさんのお土産を買いました。
自分へのご褒美は菊の御紋入りの「名刺入れ、朱肉、有田焼の茶碗と湯呑み」です。
いっぱい写真を撮りましたが、その一部を公開します。

家族旅行(草津&湯沢)

実家の両親+家族3人の計5人で旅行へ行ってきました。
場所は草津温泉と湯沢で両親への親孝行でもありました。
やはり草津温泉が一番良かったようで、その効能・効力に驚いていました。
私はいつものコースなので目新しさはありませんが、「ゆもみちゃん大人Tシャツ(Lサイズ)」を買いました。
というのも、着替えを持ってくるのを忘れちゃいまして・・・(苦笑)

ざっくりとではありますが、行った場所は下記になります。
むしろルート順ですね(笑)
【草津周辺】
道の駅こもち
田吾作小野上店
道の駅八ッ場
浅間酒造
草津温泉(宿名は非公開)
西の河原公園

【湯沢周辺(魚沼)】
岩ノ沢養魚
ぽんしゅ館(越後湯沢駅)
はりまや石打店
グランドウィング舞子高原(会社所有の保養所)
魚沼醸造
道の駅南魚沼雪あかり
湯沢パノラマパーク

【感想】
道の駅こもち:こんにゃく麺を買いましたが美味しかった
田吾作小野上店:相変わらずのコスパ。田吾作まんじゅうが製造中止になっててショックを受ける
道の駅八ッ場:台風19号から首都圏を守ったというのは事実なようだった
浅間酒造:普通酒でありながら草津節が好き。温泉に入りながら飲むならコレ
西の河原公園:いつもと同じ。足湯がぬるかったかなぁ
岩ノ沢養魚:超お気に入りの釣り堀で、店主がさばいてくれるイワナの刺身が最高
ぽんしゅ館:ドライバーの私にとっては微妙
はりまや石打店:食材とお酒を買うならココ。お酒は種類こそ少ないが「魚沼で候」という地元限定の純米酒が置いてあり、PayPayで支払えるのが魅力
グランドウィング舞子高原:会社所有の保養所。社長、いつも貸してくれてありがとう
魚沼醸造:2度目の訪問。今回も工場見学をしましたが、のん(能年玲奈)さんの映像は1度も流れなかった。150円で飲める甘酒は相変わらず人知を超える甘さが強烈
道の駅南魚沼雪あかり:相変わらずの大盛況。ちょっと割高感はあるものの、地元の食材やお土産は秀逸
湯沢パノラマパーク:紅葉が綺麗だった。ボブスレーやゴーカートに乗って喜んでいるのは我が子だけ

富士山からの滑落

「富士山から男性が滑落した」というニュースを注視していました。
持っていたiPhoneが飛んだりする映像を見る限り、演技ではなく本当に落ちたんだろうなとは思っていました。
しかし、遺体で発見されましたか・・・

本人が悪いのはみなさんがおっしゃる通りですが、頂上から7合目までの「1000mを滑り落ちる恐怖」というのが想像できません。
ピッケルを持っていなかったそうなので、滑落を防ぐことも初速を抑えることもできなかったでしょう。
1000mをどれほどの速度で滑ったのかわかりませんが、死に至るまでの時間は数十秒かもしれませんがあったでしょう。
その間、どんな事を思ったのか。
後悔なのか、何とかなるという希望なのか、それとも絶望なのか・・・

車の運転や日頃の通勤などにも言える事ですが、何気ない日常でも「命を大切にする行動」を心掛けたいものです。

ピアノコンサート

10月26日はピアノコンサートでした。
私も弾きましたが、序盤から躓きました・・・
中盤は持ち直しましたが、リハーサルのようにはいかないものです。
緊張しないだろうと思っていたものの、本番直前はガクブルでしたし(笑)

最後は先生の演奏でしたが、初めて見る「先生のガチな演奏」に圧倒されてしまいました。
ドレス姿にも(笑)
超有名なお嬢様女学院の音楽学部を出ているだけあって、先生というよりプロ演奏家なんですよね。

私は私で再び頑張ろうと思います。
良い経験になりましたよ、ちょっと悔しいけども。

リハーサル

10月26日は都内某所でピアノコンサートが開催されます。
ピアノを習っているのは子供なのですが、私も弾くことに。
写真は夜間のリハーサル。


20数年振りに人前で(しかもコンサートホール)演奏するため緊張するかと思いきや、いつも通りに鍵盤を叩くことができました。
リハーサルだからかなぁ〜


普段のピアノと違って鍵盤のタッチが軽く、ちょっと違和感はありつつもそれなりに弾くことができました。
後半にちょっとテンポが速くなる傾向にあるため、意識して修正すれば大丈夫かもしれません。

「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」を見てきました

オッサンがプリキュアの映画へ行って何が悪い(笑)
と半年前にも言った気がしますが、昨日も行ってきました。
「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」です。
午前中は羽田国際空港で義父を見送り、その後に親子二人で手を繋いで品川プリンスを目指しました。

座席は品川プリンスのシアター5の中で「最も良い」と言われるI-11番。
スクリーンに対して正面で角度も0度。
3日前の日付が変わった瞬間に確保しましたさ。
「そこまでやるか?」と言われそうですが、どうせ見るなら最高の席で。
親子でコスモグミを食べながら鑑賞という、徹底したプリキュア好きを醸し出していたと思いますwww

さて、
前作の「ミラクルユニバース」が私の中で駄作判定であったため、正直不安はありました。
しかし、そんな不安を払拭するほど良い映画だったように思います。
ストーリーや映像、そして音楽に至るまで「頑張ったな感」が良く見えました。
そして、戦闘シーンもほどほどに激しいもので、オッサン(私)としても「こういうプリキュアが見たいんだよ」と思いました。
ただ・・・
昨年秋の「映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」の戦闘シーンが良すぎただけに、見劣り感は否めない。
キュアブラックとキュアホワイトがいないと、どうしても戦闘シーンが緩くなってしまうのかな。


知念里奈さんが主題歌を歌っているのにも驚きました。
名前を久しぶりに見ると同時に「こんなに上手かったっけ?」てな感じで(ごめんなさい)

本作は羽衣ララ(キュアミルキー)が主役ルン♪
プリキュア達の元へやってきたUMA(ユーマ)のお話で、ユーマと羽衣ララの友情や心の葛藤、そして別れについて描かれていたように思います。
ネタバレになりますが、大体こんな感じ。
1、ユーマがひかるとララの元へやってくる
2、ひかるとユーマは仲が良いものの、ララとはうまくいかない。
3、色々あってララとユーマが和解
4、実はユーマは惑星そのものだった
5、ユーマを狙う悪人と戦うがボロ負けする
6、ユーマが惑星になる
7、プリキュア達が第2形態に変身する(HUGプリでいうチアフルスタイル的な)
8、ララが成長したユーマと触覚タッチ(握手)する
9、ユーマがスターカラーペンをララに渡す(ユーマが理想の惑星になった時、会いに来れるように道標として渡したような含みを持たせて終わり)

映画館にやってきた客層を見ると、相変わらず女の子だけでなく男の子もたくさんいました。
プリキュアはもう少女アニメという枠ではありませんね。
ただ、お客さんは前作より少なかったような・・・
公開二日目でありながら半分ほどしか埋まっていないため、この調子では大ヒットとは言えないような気がします。
前作のミラクルユニバースよりは全てにおいて良い作品になっているため、前作でガッカリした人はリベンジしてみて良いかもしれません。

映画の後に、2020/03/20に次の映画が公開されるという告知もありました。
スタプリとハグプリが再びタッグを組むようですが・・・

ということは、来季のプリキュアはスタプリで続投なのか??

頑張れ千葉県

10月14日の午前中、千葉県へ足を運びました。
台風19号が去った直後です。
まだ暴風雨が吹き荒れる中、アクアラインを通って行きました。

街は想像以上に破壊され、電気だけでなく水も止まっていました。
家は屋根だけでなく壁が破壊されているところも。
ビニールハウスも骨組みから潰れているところが大半です。
そんな中で警察官が交差点で手信号をしたり、発電機を使って信号の明かりを灯らせようと頑張っておられました。
道の駅のおばちゃん達も真っ暗な中で営業をしておられました。
日本人って本当に忍耐強いなと感じた瞬間でした。

頑張れ千葉県!!

天皇陛下御即位記念一万円金貨幣プルーフ貨幣セット(金貨単体セット)

何気なく申し込んだ「天皇陛下御即位記念一万円金貨幣プルーフ貨幣セット(金貨単体セット)」が当選しました。
今回は単体セット。

しかし、14万は高い・・・

金相場とグラム数が釣り合ってませんからね。
技術料などもあるのでしょうが。
とりあえずクレカで払ったので、発送と到着を待つだけです。

そうそう、余談ではありますが、10月5日の土曜日に知らない番号から電話が掛かってきて、とりあえず調べたら宮内庁の番号でした。
慌てて掛け直しましたさ。
丁寧な声で「先ほどお電話を頂戴いたしましたTakayanagiです!」と答える私がいました(笑)
お話を聞くまで「記念金貨の事か?いや、金貨は造幣局だよな?なんだろう?ドキドキするわ〜」と思ったのは仕方がない(^^;;

令和時代における今上天皇をお見かけしたのは8年前ですかね。
日記にちらっと書いてますね。
あの時の光景は今でも良く覚えています。
【日記:旅の続き】

この頃の日記を読むと病んでるのがよくわかります。
精神的にも体力的にも追い込まれていたのがなんとなくわかります。
何度も言いますが、本当に前職はクソにもならないブラック企業でしたから。
「旅」と言いながら神様に救いを求めていたのかもしれません。
というか「どうすればクソみたいな生活を抜け出せるのか」を神社やお寺で考えたかった。

その結果??
「坊主丸儲け」という言葉があるように、表からは見えにくいところにお坊さんらの高級車がズラリ。
それを見て更に萎えました。
だからこそ、そういうのが見えない伏見稲荷大社に好んで足を運んでいました。

Apple Watch Nike Series 5(開封の儀)

とうとう「Apple Watch Nike Series 5」の開封の儀を行いました。
私もApple Watchデビューです。

実際、装着してみた感想としては「重い」という感覚。
そして44mmはデカイ(笑)
とりあえずぶつける可能性があるので透明ケースを装着してみました。
そのままの方がカッコいいのはわかっていますが、「カッコいいとかカッコ悪いという部分に重きを置いていない」ので問題なし。

早速ジムで使用してみましたが、HUAWEIのスマートウォッチよりも正確に身体の状況やトレーニング内容が計測できるため、Apple Watchはトレーニーにはアリな一品だと思いました。

Apple Watch Nike Series 5

最近は消費税が増税されたり、ジムの事だったり、話題は多々あるわけですが更新する時間がありませんでした。
仕事でも千葉県の工場に行く事が多かったです。
そんな多忙な本日、とうとう本日発売の「Apple Watch Nike Series 5」が我が家にやってきたようです。
「ようです」というのは、私はお仕事なので帰宅しないと見れませんwww

今回のApple Watchは私専用。
Apple Watchに特別な感情はなく、「私の生活習慣においてあれば便利」という意味合いで購入したわけですが、実際に使うと手放せなくなるようなものなんでしょうかね??
良くわかりませんが、自分自身へのご褒美でもあり、「今後もトレーニング頑張れ」的な意味もあります。
ダイエットを始めて半年。
まだまだ試行錯誤しながらではありますが、結構頑張りました。

ただね・・・
今は本当に体重が落ちなくなりました。
むしろ1ヶ月間まったくの変化なし。
走ったり筋トレしたりとアクティブな生活をしているのですが。
停滞期っぽい気はするんですけどね。
ジムでもレップ数が上がらないことから、身体がエネルギーの消費を抑えようとしているのかもしれません。