日記

何気ない日記です。

人生初のゴールド免許

43歳にして初めて品川にある鮫洲試験場でゴールド免許が交付されました。
チャンスは何度もあったのですが、会社命令による路駐などで「私の意に反して」5年に1度は必ず違反切符を切られていたのです。
東京へやってきてからは「そういう事」もなくなり、私自身の意思と運によって5年間の無事故無違反を達成したと思っています。

日頃から運転する人にとってはゴールド免許の取得は難関ですからね。

特に30代から40代に掛けて大きく変わったのは私の運転。
スポーツカーに乗る独身男性から、ワンボクスカーに乗る父親になって以降、明らかに運転が優しくなりました。
丸くなったというか・・・
安全運転に気を付けるようになったとはいえ、「運」が一番強い要素だと思いますけどね(笑)

今後も安全運転で日々を過ごしたいと思います。

そろそろ疲れてきた

Honey / NANAMEUE ALL☆STARS

最近、王心凌のアルバムをヘビロテで聴きながら仕事しています。
隠れファンですからね(笑)
王心凌といえば台湾人という事もあって?日本の曲をカバーしていたりと、何気に日本人のファンも多いんじゃないでしょうか。
知らんけど。

さて、
久々にHONEYを聴くと、独特なあの振り付けを思い出します。
左手を腰に当てたまま踊るアレです。
今は「明るい少女キャラから素敵なおねーさんキャラ」へ変貌しているわけですが、それはそれでいい感じ。

さてさて、
最近はブログを更新しなくなってますが、(それなりに)元気ですよ。
再びテレワーク中心に戻ってる事もあり、コロナに感染する事もなくいつも通り呼吸しています。
お盆休みも買い出し以外の外出もせず、模範的な自粛生活をしていたと自負しています。
しかし・・・
自粛生活もいい加減に飽きました(笑)

いつもであればGWあたりに草津温泉へ行きますし、大好きな湯沢(魚沼)旅行にも行きます。
場合によっては長崎や上海への帰省だったかもしれません。
そんな「楽しみ」が全て吹っ飛んだのが悔しくてなりません。
まぁ、夫婦揃って(まだ)収入に影響していないのが唯一の救いか・・・
それが一番大事。

真夏になれば感染も収まるだろうと思っていましたが、むしろ拡大している状況。
担当大臣もニヤニヤしながら中身のない会見をするのみ。
総理も体調不良が囁かれていますが、冷淡な言い方をすれば「そういう仕事」なので、命を削ってでも国民を守る政治をしてほしいものです。
与野党問わず全ての議員に言える事ですけどね。
「国民のために使う金はないから各自で予防しながら頑張れ」でも良い。
指針を明確に示してほしいです。
その方が国民ひとりひとりが「置かれている現状」に危機感を持って行動するのではないでしょうか。

ベストじゃなくてもベターな選択をするよう心掛ける。
自ら地雷を踏みに行かない。
私の今後におけるブレない指針です。

BASARA×DOVE

7月19日
私は新木場1stRINGで開催された「BASARA×DOVE 2020」の会場にいました。
コロナウイルスのクラスターが心配ではありましたが、昼と夜の通しで応援してきました(^^;
万全の装備としてN95マスクをしましたさ。

私にとっては初のDOVEプロレスを観れるとあって、どんな交流戦になるんだろうとワクワクしました。
個人的な推しはイサミ選手と塚本選手、中津選手と関根選手の4人。
まぁ、主力メンバーではありますが。

トーナメント形式で「頂天」を決める闘いだったわけですが、私が注目していたのは「塚本拓海選手vsグンソ選手」の一戦。
塚本選手といえば私と同じ長崎出身で、かつウチの子と保育園で遊んでくれた縁もあって、入場シーンから緊張して見ていました。
「初戦から塚本選手ヤヴァイかな・・・」とは思っていましたが、流血しつつも見事勝利。
7月19日の中で最も激しくも迫力のある試合でした。
1つ驚いたのは、グンソ選手は上下共にディッキーズの服(衣装?)を着ていたのですが、私も全く同じ服を着ていたという・・・(笑)
心の中で「まさかのオソロやん!」と思いましたさ。
ここ2年ほどの私はディッキーズしか着ないんですけどねぇ

全試合を見て思ったことは、BASARAもDOVEも個性があって面白いと思ったこと。
最前列に座ってたので、場外乱闘が本気で危なかったですけどね。
また、レイパロマ選手の踊りながらリングを一周する入場とか個人的に好きだったかなぁ(笑)

そして24日の夜だったかな。
イサミ代表(ここでは選手ではなく代表)からメールちょうだいという話があったので、某案件についてメールしました。
まだどうなるかわかりませんが、話がまとまればそう長くしないうちに試合会場で試験導入できるんじゃないのかなぁ
正直、私も初の試みなのでやってみないとわかりません。
っという案件。

ワクワクするような仕事がしたいと思う今日この頃。

BASARA×DOVE(撮影:俺)

テレワーク終了 〜その後〜

7月1日から通常出勤に戻っています。
実際に通常出社に戻ってみると「出社って無駄な事が多い」と気付きました。
復帰から1週間が経過しても、その想いは変わらず。

特に感じるのが下記の3つ。
・通勤時間が無駄
・集中しにくい
・仕事の時間配分が狂う(頼まれ事が入りやすい)

そして、またコロナ感染者が増えている昨今なので、朝5時に起きて6時に家を出ています。
時差出勤ってやつです。
少しでも感染リスクを減らす行動ではあるのですが、生活リズムの問題で身体が疲弊しています。
蒸し暑い中のマスクも原因の1つになっています。

結果として、テレワークをしていた時の50%以下の能力しか発揮できていません。
とにかく効率が悪すぎる。
「出社するために出社している」という感じですか。
自分にとっても会社にとっても悪い傾向です。

そんな中、都内の1日の感染者が200人を超えてきました。
政府も都知事も同じことの繰り返ししか言わず頼りない。
経済と感染防止の両策を取る指示をしてもらいたいところですが経済に極振り。
GoToキャンペーンを含めて「ちょっと待てよ。馬鹿かお前ら。」と言いたくなるような愚策ばかり。
これから感染覚悟の日々が続くと思うだけでストレスが凄いです。

あまりにもひどい。

まもなくテレワーク終了

3ヶ月に及ぶ在宅勤務(テレワーク)がまもなく終了します。
この3ヶ月間、比較的真面目に仕事をしたと思います。
徹夜作業を伴うプロジェクトも無事に完了しましたし。

正直、私のような「どこにいても仕事ができる職種」は出社の意味がなかったように思います。
むしろ通勤に使う時間と体力を仕事に割振れるため、私だけでなく会社としても良かったんじゃないかな?と思います。
実際に9割以上の業務が遠隔で完結できました。

9割以上と書きましたが、出来なかった部分は物理的な事。
ファイルサーバのHDDが1本吹っ飛んだり、福岡支店のWi-Fiが故障した時はダメでした。
HDDのリビルドやWi-Fiの設定は遠隔で可能ですが、機器へのHDD挿入やWi-Fiの設置は代理でやってもらいました。

しかし・・・
7月1日から社内SEの私もテレワーク終了。
子供の保育園も7月1日から再開。
小池都知事が「ウィズコロナ」とかわけわからん事を口走ったため、都内の多くの企業はこのビッグウェーブに乗り始めました。
そして、6月29日現在の感染者数はウィズコロナの波に乗って上昇中。
そんな中で超満員電車での通勤が始まるわけです。
ソーシャルディスタンス?
満員電車では距離どころか身動きが取れないほど密着しまくるわけです。
たとえマスクをしていようとも、この状況下で感染するかしないかは運次第です。

「ウィズコロナ」
やりたい奴だけ一緒にいろよ!と思ってしまいますが、サラリーマンなので仕方ありません。
感染覚悟でコロナの海に飛び込みます。
感染したら自業自得ではないです。
通勤による感染は国と都が責任を負うべきです。

先に言っときます。
「感染したらすまん。わざとじゃないんだ。」と。
「死んだらすまん。国の方針だからどうしようもなかったんだ。」と。

このコロナ騒動でIT企業が続々と「普段からテレワークに切り替える」方針を示しているようですが、これは大いに納得でした。
ただ、「人による」というのも事実。
ちゃんと仕事をしているかは本人に任せるしかありません。
私もサボろうと思えばサボれましたが、立場的な責任感がそれを許しませんでした(サボると言う概念がなかったですが)
こんな日記でガタガタ言っても仕方ありませんが、
いつも通り「与えられた環境で最善を尽くす」という気持ちです。

今回の都知事選、コロナの影響で投票率は落ちると思いますが、私はしっかりと投票します。
初動の小池さんは良かったと思いますが、途中からガタガタになったので彼女への投票だけはしないでしょう。
わかってますよ?
小池さんが勝ってしまうことくらいは。
でも、今後のことを考えるとあえて他の候補に投じます。
私にとっての本命がいないのが難点ですが・・・

現役世代の都民のみなさん!
とにかく選挙へ行きましょう!!
誰に投票しようが個人の自由。
後悔しないためにも自分の意思表示を。

結婚記念日とランドセル

月日が流れるのは早いもので、結婚して8年になりました。
驚きですよね。
子供が生まれて以降、お互いが空気みたいな存在ではありますが、仕事と家庭の両立は上手くやっている気がします。
花もケーキもプレゼントもない、今を一所懸命に生きているだけで余裕がないと言ったところですかね。

さて、そんなウチの子も来年は小学生。
色々調べた上で本命をセイバンに決め、日本橋店の予約をしました。
スタッフの皆さんはマスクにフェイスガードという物々しい装備でしたが、親切丁寧に教えてくださいました。
結局・・・
セイバン最上級の「HOMARE アンティークコードバン」を購入しました。
やはりコードバンの手触りや高級感は半端ない。
そして、オプションも全てフル装備させました。
https://www.seiban.co.jp/homare/

たった一人の我が子ですからね。
幼い頃から良いものを食べ、良いものに触れ、良いものを身にまとう。
ただの贅沢ではなく品位を身に付けてもらう狙いがあります。
ベースにあるのは一般家庭の子ですから、品位を保ちつつ人の心や痛みがわかる人間になってほしいと思っています。

っと偉そうな事を言っていますが、このランドセルは大祖母(ひいばあちゃん)が他界する1ヶ月前に「ひ孫ちゃんのランドセルを」と残してくれたお金です。
ウチの子はそんな事など理解出来ていないようですが、いずれ家族の大きな愛に包まれていた事を知ると思います。
その時がいつになるのか・・・
私自身が親心子知らずだったので言えた口じゃないんですけどね(苦笑)

コダマのフードロス応援

テレビやSNSで話題の「コダマ ドライブスルー型フードロス応援プロジェクト」でお肉の詰め合わせを購入してみました。
以前から狙っていたのですが、全くサイトに繋がらないばかりか、繋がっても「会員登録からの購入手続き(決済なども)」の難関が多く、最後の「ご注文完了」まで進むのは至難の技でした。
しかし、無事に2箱(税込8000円)を購入する事が出来ました。
私はコダマを知りませんでしたが、妻は良く知っていたようで「食べたい」というので可能な限り頑張ってみたわけです。
冷凍庫が大変な事になりそうですが、食べ物はあって困るものではありませんからね。

車でそんなに遠くありませんし、ちょっくら行ってきますよ。
しばらくはお肉祭り決定かな(笑)

アベノマスク

5月20日、やっとアベノマスクが我が家に届きました。

ぶっちゃけいらない・・・
都内でこの遅さだとすると、地方は6月に入ってから届くのかもしれませんね。
税金の無駄遣い感がパネェわけですが、10万円給付にしても先進国とは思えないほどの遅さ。
ウチは家族3人なので30万になるわけですが(中国籍の妻も対象)、自動車税や固定資産税などで回収されるため何も残りません。
とりあえず「洗濯機くらいは新型にするか」と話しているくらいです。

一応、マスクは巷で言われるように「小さいのか」を確認してみたところ、喋らなければ鼻の穴と口が出る事はありません。
しかし、そうでなければ厳しいかもしれません。

アマビエステッカー

プロレスリングBASARAの「木高イサミ選手」からアマビエステッカーが届きました(笑)